本文へ移動

SEO対策

SEO支援
検索に至った背景や疑問を把握して 
ユーザーニーズに応えるSEO対策
SEO対策を行う業者をお探しなら、長崎市住吉町にあるWebマーケティング支援・ホームページ制作会社のPROCS(プロクス)におまかせください。検索するユーザーが、どのような背景や疑問を抱いてそのキーワードで検索に至ったのかを把握し、ユーザーニーズに応えるコンテンツマーケティングを中心としたSEO対策をご提供します。
SEO対策とは?
SEO対策とは?

SEOとは、Search Engine Optimizationの略称を指し、日本語で「検索エンジン最適化」を意味します。GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索した際の結果画面に、自社が運営するサイトを1ページ目などの上位に表示させるために行います。
 
商品やサービスを認知し、購入・契約に至るまでの過程で情報収集を行う際、最も活用されているツールはインターネットといわれており、インターネットを用いた情報収集の8割以上が検索エンジンを利用しています。SEO対策は、情報収集を行うユーザーに自社の商品やサービスをアプローチするのに必要不可欠な施策です。
SEO対策が必要な理由

SEO対策は、中長期的に集客できる点や広告と違って費用が継続的にかからない点など、さまざまなメリットがあります。
検索エンジンは利用者が多いため、集客力が高い

日本国内でのGoogleやYahoo!などの検索エンジン利用者は、6,600万人以上とされており、情報収集のツールとしては最も利用されています。インターネットを利用した購買行動プロセスのひとつ「AISAS(アイサス)」にも検索(Search)が含まれるなど、検索エンジンは情報収集に欠かせない存在です。
AISAS
継続的な費用がかからず、中長期的に集客できる

検索結果に表示されるサイトは、通常のサイト以外に広告として表示されるサイト(リスティング広告)があります。しかし広告は、1クリックあたりに費用が発生するため、長期的な集客に向いていません。SEOは上位表示できた後、保守管理を続けることで中長期的に流入が見込めます。
SEO

広告
制作と保守管理
コスト
×
制作と広告費用
上位掲載は時間がかかる
即効性
出稿すれば、掲載可能
作成したページが中長期的に集客できる
資産性
広告を停止すれば、流入されなくなる
クリックされやすい
クリック率
クリックされにくい
過去と現在のSEO対策の違い

過去のSEO対策

過去のSEO対策では、Googleが検索順位を決定するロジックの穴をつき、誤認させることで上位表示させる“テクニック”が主流でした。

  • 質の低いサイトでもいいので、とにかく被リンクを集める
  • タイトルタグや見出しタグ(h1,h2など)、本文中にキーワードを詰め込む
  • 隠しテキストを追加し、検索エンジンにだけ多くの情報を読み取らせる

など
現在のSEO対策
現在の検索エンジンは精度も向上したため、テクニックだけの対策では意味をなさないようになりました。Googleは、今も昔も変わらず「良質なコンテンツを検索結果に表示し、ユーザーの満足度を高める」ことを理念に、検索エンジンの精度を高め続けています。

テクニックによる対策が効かない今日に必要なSEO対策とは、「ユーザーに求められる良質なコンテンツを発信し続けること(=コンテンツSEO)」です。検索するユーザーが、どのような背景や疑問を抱いてそのキーワードで検索に至ったのかを理解し、その悩みを解決できる良質なコンテンツ発信が今のSEO対策です。
PDCA
成果を求めるには、集客後の対策も必要

SEO対策は集客力を高める重要な施策ですが、Webサイトで売上拡大や商談機会の獲得などの成果を出すには、流入後の接客力も求められます。SEOはあくまでもサイトへの流入数を増やすために必要な施策のひとつで、流入後のサイトに欠陥があれば成果にはつながりにくくなります。
 
そのため、SEO対策だけにとらわれず、さまざまなWebマーケティングの手法を組み合わせた自社サイトの運用が大切です。現在のWebサイトにどのような課題があるのかを見つけ、改善・効果検証のPDCAサイクルを回しましょう。
SEO対策の業者をお探しなら、PROCSにおまかせください
ホームページは、潜在層から顕在層まで広くアプローチできるツールです。上流工程のボリュームを増やし、ファネル(漏斗)を太らせることで、ホームページによる成果の増加が期待できます。
長崎のホームページ制作会社PROCSのWebマーケティング支援では、ファネルのどこに課題があるかを診断し、必要な改善施策を行います。集客力アップが必要であれば、ターゲットユーザーのニーズを洗い出し、SEOだけでなくSNSや広告など幅広い視野でお客様に必要なコンテンツマーケティングを実施します。

当社のSEO対策サービスの例

キーワード調査
(ロングテールSEO)

お客様のサービスはどんなキーワードで検索されるのか、それが需要のあるキーワードなのかを調査し、検索上位を狙います。
コンテンツ
SEO

サイトの目標達成までの行動と思考・感情を想定して、ユーザーが求める情報をコンテンツとしてページ作成を行います。

MEO
(地図検索)

近年、GoogleMapなどの地図検索による店舗集客の需要が高まっています。ローカル検索による集客力UPをサポートします。

SEOタグ
サイトマップ作成

検索エンジンが適切にサイトを読み込めるよう、SEOタグ(タイトル・見出しなど)の調整やサイトマップ送信を行います。
TOPへ戻る