ホームページからの集客にお悩みの方へ

ウェブサイト診断50,000 円を
今なら無料で実施します!

毎月先着5社様を対象にサイトを無料診断、
問題点・改善方法をお伝えします。

このようなお悩みがある方におすすめです

ホームページからの
問い合わせがない。
ホームページが
ムダなコストになっている。
改善するにも何から
始めていいのかわからない。

よくある失敗パターン

「デザインだけをかっこよくリニューアルする。」
「とりあえず他社サイトを真似する。」
など、根本的な原因を把握しないままだと…

「ホームページは売上UPの役に立たない」
となってしまっているケースがあります。

ホームページは、潜在層から顕在層まで広くアプローチできる集客ツールです。

…では何から始めればいいの?

ホームページを改善していくにはまず現状把握大切です!

現状、見た目が悪いから…SEO対策をやっていないから…
それ以外に何がよくないの?

それ以外の問題点・改善方法がプロの分析でわかります。 私達にお任せください!

2つの視点から分析をおこないます。

顧客目線での分析

顧客目線でのヒューリスティック分析をおこないます。

データに基づいた分析

Googleアナリティクスを設置されている場合はデータをいただいた後、分析させていただきます。

顧客目線での分析指標の例

ホームページの現状を把握し、問題点を発見します

  • ホームページがわかりやすい設計となっているか
    顧客目線でサイトを使用したときにわかりやすい設計となっているか、良さが伝わるサイトになっているかが重要になります。
  • 信頼性の高いものとなっているか
    例えば会社概要ページは顧客によく見られるページの上位です。住所や連絡先のみではなく、沿革や取引先などの記載があるとより信頼性が高くなります。
  • 顧客目線のデザインとなっているか
    かっこいい、かわいいデザインがいい、というように内容(コンテンツ)よりデザイン重視のホームページになってしまっているケースがあります。
  • 検索エンジンに対応した作りとなっているか
    メタタグなどの設定をしていない、またはタイトルタグや見出しタグにむやみにキーワードを詰め込んだり、隠しテキストを追加し、検索エンジンにだけ多くの情報を読み取らせようとしている間違ったケースがあります。
  • スマートフォンに対応した作りとなっているか
    BtoCはもちろん、BtoBにおいてもパソコンよりスマホユーザーが多い傾向にあります。スマートフォン対応されていないホームページには、機会損失のリスクがあります。
  • アクセス解析の数値は適正か
    アクセス解析をした際、例えば直帰率が極端に高くないか、集客数・接客力を判断する数値が低いのかなどの異常値があるケースがあります。

データに基づいた分析

Googleアナリティクスをもとに集客分析、行動分析、目標分析などの現状分析をおこないます。

※既存サイトにすでにGoogleアナリティクスが導入されている場合のイメージです。

これらの分析を総合して、サイトの集客力・接客力について診断をおこない、いま抱えている課題についての診断書をご提供します。

お問合せ・ご相談はこちらまで

サービスについてもっと詳しく聞きたい、詳しい価格を知りたいという方はまずは当社までお問い合わせください。専門的な知識は必要ありません。スタッフがお話を直接お伺いしますので、些細なことでもお気軽にご相談ください。

お電話でもご相談を受け付けております。ご不明点がございましたらこちらまでどうぞ!

TEL.095-842-0001

受付時間 9:00-18:00(月~金)

※サイト無料診断について、同業他社様からのお申込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

Webサイトを活用した集客の考え方

自社を知らない顧客や検討中の顧客の心理を理解して、 対策をおこなうことが成果への近道です。